スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年06月17日

交流参加デイゲームのお知らせ



第2、第3日曜日に行われている交流参加デイゲームについてのお知らせです。
ホストチームがゲーム中止の掲示を行なっても当日天候が回復しゲーム可能な事が多々有るので、朝八時半よりフィールドまで問い合わせて頂ければゲームを実施出来る様に致します。  


Posted by なお escort  at 22:56交流参加デイゲーム

2012年06月09日

新製品のお知らせ

小さなボディーにコンパクトエンジン搭載、遂に待望のM67モデル登場!


西側諸国の近代装備に必須ともいえるM67ハンドグレネードが遂に登場!
M26A1、Mk2モデルの技術をフィードバック、ガス効率の向上と作動時の炸裂音の迫力を兼ね備えたコンパクトエンジンを搭載し、M67特有のアップル型の外観を崩す事無くリアルな作動と操作が楽しめます。

コンパクトエンジンによる爽快な弾ける炸裂音と軽量なシェル形状により、投擲のし易さとBB弾をランダムに散布する事が出来ます。
また持ち前の携行性も伴い、アウトドア&インドアゲームでも軽快に使用が出来るモデルとなっております。

M67ハンドグレネード¥4980(税別)
6月11日発売予定です。  


Posted by なお escort  at 15:24ESシリーズ

2012年06月02日

第4回リアリスティックコンバットゲームinバンガード その2

その1に引き続き、各ビデオカメラからのキャプチャー写真です。

ガンカメラより、司令部の様子。


司令部内での作戦会議風景。


出撃要請が下り、現場へ急行。


宿舎方面を警戒しつつ、分隊で前進中。


前進しつつD3内を掌握。


他分隊の支援要請に応えてC3内にて合流。


ステージ方面で他分隊員が交戦中。


何やら怪しげな交渉を行なっている未確認人物。


別のカメラより、戦地に向けて出撃準備中の様子。


各方面の状況をクリアしつつ前進。


司令部内の机にあるマップとコマ。


各分隊から寄せられる情報を元に現在状況を把握して行きます。


掩蔽壕にてIEDのリリースを試みるシールチームリーダー。


緊急任務の打合せで忙しくなる司令部内。


指令を受け、敵地の偵察任務にシールチームが出撃。


宿舎丘まで辿り着くと・・・


ぐったりと倒れている人物を発見。


メディキットで手当をしつつ事の経緯を事情徴収。


献身な手当と説得により、何と穏健派ゲリラ幹部の懐柔に成功。


懐柔に成功した旨をラジオオペレーターが司令部に報告。


穏健派ゲリラ幹部の道案内の元、敵地奥深くまで潜入開始。


道中何事も無く、ゲリラ本拠地まで無事辿り付く事に成功。


現地ゲリラからも友好的な歓迎ムード。


ゲリラ最高指導者との交渉の席に着くため、奥へと案内。


チームの最後尾が通る直前、ゲリラに何やら怪しげな動き。


ポケットから点火機を起動、クレイモアによる突然の爆発。


爆発と同時にアンブッシュしていた複数のゲリラ達に取り囲まれ・・・


退路も塞がれ、完全に逃げ道を塞がれて・・・


早急に反撃する間も無く次々と拘束されて行くシールチーム。


武装解除をさせられるチーム員。


尋問の為、奥へと連れ去られていく面々。


最高指導者による直々の尋問フェイズ。


更に穏健派幹部も加え・・・


じっくりと人道的な尋問を受けるラジオオペレーター。


拿捕されたシールチームはこの後、ゲリラ戦闘部隊にステージ上に抱え上げられ、救出作戦時の乱戦に巻き込まれた後、PJによる必死の救出活動により陣地に戻る事が出来ました。

  


Posted by なお escort  at 16:56ゲームフィールド バンガード

2012年06月02日

5月27日春季四国交流戦

5月27日では四国4県の各チーム持ち回りによる、ゲームプレイヤー主体で毎シーズン実施されている四国交流戦が行われ、この日は150名を超える参加となりました。
また、この春期四国交流戦では御協賛品として(有)K.T.W.様、てっぽう天国「トライアンフ」様、東京マルイ様、エスコート様、キャンプビッキー様から御協賛品を頂きました。


エントリー受付と弾速チェックの1コマ。


御協賛品エリアの一角。シグタワーがそびえ立っています。


ゲーム前の開会式の風景。


第1ゲームが始まる前に設営準備を行うミニガンx2


トライポッドが設置され、対空機関砲の様な迫力。


黄色チームスタートコール前のロングショット。


スタート直後のステージは一番の激戦区。


ステージ左側もじわじわ展開しながら交戦中。


要請に応じて援護射撃を行う機関銃陣地。


D3にて一時待機して各方面を監視中。


手前と奥側の両フラッグはZ旗が掲げられています。


手前側より赤チームのスタートダッシュ。


ステージを目下攻略中のアタッカー部隊。


ステージ上での激しい攻防戦。


互いに死角をカバーしながらの交戦。


トーチカ近くより、宿舎と丘方面の動きを監視中。


午前、午後共にどんどんゲームをこなしていきます。


C3上より、素早く駆けて行く黄色チームアタッカー。


午前と午後のゲームが無事終わり、閉会式の様子。


閉会の挨拶後、各参加者に割り振られた番号による抽選会がスタート。


数多くの協賛品各種が抽選に当たった参加者の方へ手渡されて行きます。


毎シーズン、実施される度に盛大に盛り上がっていく四国交流戦。更なる発展と各県ゲームプレイヤー同士の新たな交流に期待です。  


Posted by なお escort  at 01:11交流参加デイゲーム

< 2012年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
なお escort
なお escort
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人